緊急時避難準備区域

本陣山から見る南相馬市
b0220099_834753.jpg

校庭の土の入れ替え 木々の散髪 除草を終えて 子供達を待つ体裁を整えた小学校
b0220099_861276.jpg

まだまだ放射線レベルが高い山沿いの中学校でも 除染作業中
b0220099_8145898.jpg

今日平成23年9月30日 緊急時避難区域一括解除 との報道
市長も市民も それぞれに苦しむ南相馬 そして 原発事故関連のすべての犠牲者 いや すべての国民が苦悩している
一番苦悩しなければならない東電と政府の顔がぼやけたままでの解除・・・何が普通の生活なのか

普通に咲いている 野の花に癒される
b0220099_8102923.jpg

b0220099_8105615.jpg

b0220099_8111470.jpg

b0220099_8113133.jpg

b0220099_812216.jpg

b0220099_812186.jpg


   平成23年9月29日 南相馬市 仕事場前の放射線濃度 
           地上1m   0,70μSu/h
           地上1cm     1.13μSu/h
[PR]
by yasu-k1123 | 2011-09-30 08:19 | ブログ | Comments(3)
Commented by ケン坊 at 2011-10-01 00:31 x
今回の解除は、ぶっ壊れた原発が、100℃以下の冷温停止状態となり
新たな爆発の危険が無くなった、と言うだけの理由の、解除なのでしょうね
実際には、除染も、除染により発生する汚染された土壌等の処理方法どころか
保管場所すら決まってないわけで、解除になったからと言って
安心して元の生活に戻れるわけではないですよね
今日閉会した、短い期間の国会中継を見ていても、肝心の復興に向けての討論より、朝霞の公務員住宅の話や、どっかの国会議員を証人喚問するとか、しないとかの話ばかりで、肝心の復興に対する討議は・・・
何とも情けないですよね
Commented by yasu-k1123 at 2011-10-01 05:51
ケン坊さん 除染の前に 原発から未だに低濃度ですが 放射線が放出されっぱなしですからね

解除はは保障解除のためとしか思われません。
保障は まず生活環境を回復だと思います

住民が 希望を持ってこの地で生活できる生活環境が必要です 
Commented by LYNX☆ at 2011-10-01 07:32 x
☆YASU & ケン坊さんへ
全く同感ですよ!
国が責任を放棄したに過ぎないですね(怒)
野に咲く小さな花の強さと美しさに今さらながら驚かされます。
「栄華を極めたときのソロモンでさえ、この花の一つ程にも着飾ってはいなかった・・・」マタイによる福音書を想いうかべました。
<< 『おさだ』にて 再開 >>