1年が経ちました

「3.11」 地震 津波 そして原発事故
その後1ヶ月が 嵐のように過ぎたころ ふぅ〜と力が抜ける様な感じがあった そんな時 何気なく始めたブログ 『風・友・丘』 1年が過ぎました

何を どのように などど考えもせず 震災直後の山元町R6で撮った写真から始めた ブログです

昨日の朝 同じところからの写真
b0220099_18462586.jpg

瓦礫は片付けられていますが あの時の光景を忘れる事ができません
そして今なお続く原発事故の影響 不安な原発の状態が続いています
 
しかし そこに住む人 そこに戻りたいと思う人 そこから離れた人 離れたいと思っている人がいます それが現実 

瓦礫は片付いたように見えますが その瓦礫を処分する事さえできない状態 

震災から1年目を境に 震災や原発事故報道も激減しているように感じます

悲しみは 時が和らげてくれるかもしれません しかし 震災・原発事故を風化させてはならないと思います


先週職員が結婚しました
このような地域なので 結婚式や披露宴はせず 身内で食事会をして入籍するとのことだったので お祝いを渡したところ 「ありがとうございました」と持ってきてくれた品 
b0220099_1854348.jpg

『寿』の文字 何か複雑で やりきれない思いがします

酒屋の一人娘 原発事故がなければ 普通に結婚式を挙げて 多くの人に祝福され きっと新婚旅行に行っただろうな〜

彼女は 原発事故後 山形の体育館で3ヶ月過ごし その後いわきに避難 そして昨年9月から 仕事に復帰してがんばってくれています   いつまでもお幸せに!
[PR]
by yasu-k1123 | 2012-04-17 05:40 | ブログ | Comments(0)
<< 満開です お気に入りの場所 つづき >>