1924.10.25

庭のジューンベリーも色づいてきました
里にも紅葉が 降りてきましたね

b0220099_6301523.jpg


1924年 大正13年10月25日 陸軍少佐の長男として父は生まれました

88歳 米寿のお祝いが昨日でした 存命ならば・・・

b0220099_6311537.jpg


優しい父でした
父は 地理の教員で軟式庭球部の顧問
鉄筆で原紙に向かう姿 部活を土日なして指導する姿 背筋を真っすぐのばし歩く姿
でも時々 よっぱらって同じ人かと思うほど 歌いタンゴを踊る父 

私が小学生の頃 女子高校の教員だった父 部活がない日だったのでしょう 時々女子高生が団体で遊びに来ました 家は借家でとても入りきりません それで近くの堤に私も一緒にくっついて行きました きっと生徒にも好かれていたのでしょうね

浪人の私を 心配やいらだちを見せず 静かに見守ってくれた父

私が地元に戻り仕事を初めた頃は退職しており 孫の面倒をみてくれた父
家族7人がテーブルを囲み にこにこと日本酒を熱燗で飲む父

生誕88年 おめでとう                
                             ありがとう〜
[PR]
by yasu-k1123 | 2012-10-26 08:00 | ブログ | Comments(4)
Commented by やんべ蔵人 at 2012-10-26 11:39 x
私の父も同じ年の8月12日生まれで、同じように教員でした。
 
 そして亡くなる日まで教員でありつづけました。

なくなって初めて、その大きさがわかるような気がします。
Commented by yasu-k1123 at 2012-10-26 16:44
やんべさん そうですねすね 今更ながら気づくことが沢山あります

父の晩年 一緒の土地にいたのですが もっと話をしたかったですね 心残りです
Commented by LYNX☆ at 2012-10-27 10:05 x
☆YASUさんへ
家の婆ちゃんが現在88歳で、お陰さまで元気です・・・
素敵なお父さんで羨ましいです。
私などは子供の頃可愛がってもらったはずなのに、高校時代から親不孝者で、親父とほとんど話をしませんでした・・・
突然死した親父と、言葉を交わす事無く別れたのが口惜しいです。
Commented by yasu-k1123 at 2012-10-28 05:45
☆さん おばあちゃん 昨日すれ違った時 笑顔で手をふってくれましてね 
いろいろな時期を経て行くのですね
いま 父となり 思う事が・・・
<< 藍セロー225 デュークでデビュー >>