カテゴリ:未分類( 73 )

いい湯です@追分なう

b0220099_10264889.jpg

[PR]
by yasu-k1123 | 2013-12-23 10:26 | Comments(4)

歌津町でシェイクスピア 

先週の月曜日 南相馬へ出勤の朝 ラジオから流れてきたのは

東北弁でシェークスピアの悲喜劇を演じてきたシェイクスピア・カンパニー代表である 下館和己さんのお話でした

震災後の夏「毎年楽しみにしてるんだ。時間が短くて誰も死なないの、やってけさいん」と下館さんが声を掛けられ 公演を楽しみに待つ人の存在に胸を打たれ 16年間「東北弁を表舞台に」と方言にこだわって公演してきたが40人いたメンバーの多くが被災し 仙台を離れる人もいたそうで 劇団の幕を下ろそうかとあきらめかけていたが 「生活にエンターテインメントは必要。これまで劇団を育ててくれた東北に恩返ししたい」と思い直した・・・
そして シェイクスピアの話 新ロミオとジュリエットの話など とても楽しい話で その最後に 25日南三陸町で講演があると知りました

早速 シェークスピア・カンパニーのHPから 詳しい内容をチェックして 日曜日歌津町に向ったのです

b0220099_17241387.jpg

会場は 歌津町の平成の森アリーナ 舞台を想像していたのですが そこは 体育館
b0220099_17133849.jpg

この椅子が 観客席で 舞台は椅子で囲んだ中です 奥は 温泉のセット(セットはこれだけ あとはフロアーで 観客の目の前で劇が展開します) で なぜ 温泉かと言うと 昭和30年代の 東北地方の架空の温泉地、伊田利(いだり)温泉郷・舌奈(べろな)温泉が舞台なのです(イメージは鳴子温泉だそうです)

追分温泉に入り カフェGで くつろいでいて 開演10分前 平成の森アリーナに到着
階段を上り 会場に入ると 初シェイクスピアにちょっと緊張していた気持ちが吹っ飛びました
地元のおばあちゃん おじいちゃん 子供達が 舞台を囲み にこにこと開演をまっているのです

b0220099_17234074.jpg


テーマは「死なないロミオとジュリエット」 多くの人がよく知る愛の物語 新たな脚本で 東北弁ではじまった
門太家の露未緒と河富家の樹里の運命は・・・


あっという間の80分 楽しませていただきました 皆様ありがとう〜
b0220099_8273082.jpg


出演者に見送られて 階段を降りようとすると目に飛び込んできた光景
b0220099_8355854.jpg
 
仮設が並ぶ 南三陸町の現実です

b0220099_8385167.jpg




その階段の途中で 代表で脚本 演出を手がけていらっしゃる 下舘先生と一緒になり 少しお話をする事が出来ました 
最終講演は いわき市立久之浜第一小学校 13:30開演だそうです お近くの方は是非足を運んでみてはいかがですか 
[PR]
by yasu-k1123 | 2013-03-26 08:58 | Comments(4)

湯上がりの珈琲神社

b0220099_12582669.jpg

[PR]
by yasu-k1123 | 2013-03-24 12:58 | Comments(0)

ケロリンだ!

b0220099_11492547.jpg

[PR]
by yasu-k1123 | 2013-03-24 11:49 | Comments(4)

2013.2.16 久しぶりの盛岡

盛岡 学生時代から10年すんでいた 第二のふる里です

何回渡っただろうか 北上川に架かる館坂橋 雪が舞ってました
b0220099_8525812.jpg


岩手大学正門前にある 同級生宅です
今年は 雪が多いとのこと 裏通りにはワダチ 私が住んでいた30年前は普通だったな〜
b0220099_8531274.jpg

出席番号一つ前の同級生のお父様が 2月5日 90歳で亡くなられたので お線香をあげに尋ねました
お父様は いつものように「おやすみなさい」と行って 寝室にはいり 翌朝 眠るように息を引き取っていたそうです

9年前の 2月5日に 私の父も亡くなりました
50数年前の 2月5日に 函館に住むもう1人の大学の親友が この世に生をうけました
2月5日は 私達 3人にとって 大切な日になりました


さ〜あ 久しぶりに市内を散歩

菜園 初めて盛岡に来た年から かよった グラスゴー
バーテンダーのジョーさんに お酒のいろはを教わりました
私が盛岡を離れる時 ジョーさんから ステア シェイカー カクテルグラス スカイボール用の銅のカップ など 頂き カウンターの中に入れてもらい ドライマティーニの作り方を教えてくれました

その後 ジョーさんは 体調をくづされて店を閉めたと 風の便りに聞いていましたが 看板は残っていました ジョーさんのあの語り口が 思い出されます・・・

b0220099_8532531.jpg

グラスゴーのすぐ側 バッファロー
なぜか 建築屋さんと飲んでましたね 小さなステージがあり 酔っぱらって歌ったこともありますね〜
b0220099_853392.jpg

 大通りのとあるビルの三階
ここは 和見設計舎です 代表の中村氏は 南相馬の仕事場の設計に参加してくれた1人
後に 父の泉崎の家も設計してくれました
私の仕事場に関わってくれた 設計士の話は別の機会にしましょ〜
入り口には 私の仕事場の模型が置かれていました  
b0220099_853558.jpg

ここは大通りです 土曜の夜なのに 人通りが少ないかな 寒いもんね〜
b0220099_854769.jpg

久しぶりの私達は 神明町まで 歩くことにしました
岩手公園お堀端を歩き 
b0220099_8542183.jpg

桜山神社の前を通過 この神社の前の通りに じゃじゃ麺で有名な パイロンがあります 
b0220099_8543474.jpg

中の橋から見る 中津川 いいですね〜
b0220099_8544965.jpg

旧岩手銀行 盛岡と言えばこの建物ですね
b0220099_855258.jpg

その先の路地を左折 昔からの 八百屋さんと魚屋さん いつも通りです
b0220099_855324.jpg

今日のお目当て「なかむら」到着です 結構冷えました
中村氏の影が 突進してます
b0220099_8555232.jpg

ここは 中村氏のいとこが大将のお店 カウンター8席に 部屋があるそうです
大将と奥様の二人で 切り盛りされています

私達は 大将の真ん前のカウンター
大将の仕事が よく見える特等席でした
b0220099_8561010.jpg

大将は 京料理の店で修行したそうで なるほどという お料理です

禁断の白子 白子焼きも食べちゃいました
b0220099_8562272.jpg

毛蟹の身がぎっしり 軽く炙って 蟹味噌と一緒に食べました
b0220099_8563448.jpg

お造り さっと炙ってあります
b0220099_856505.jpg

〆の ご飯はこれだ!
b0220099_857333.jpg


料理画面は順不同で ほんの一部です
おっと お酒も 厳選されています

b0220099_1643236.jpg



こんな 素敵で美味しいお店の大将夫婦がいとこだなんて 中村クン いいな〜

盛岡ナイト 一件目は ここだな! な か む ら で す
[PR]
by yasu-k1123 | 2013-02-20 06:36 | Comments(4)

福袋 by Cafe fua

 初めて訪ねたCafe fua

b0220099_1038835.jpg


オーナーの杉目ご夫妻が 暖かく迎えてくれます

正月限定  福袋 最終日の最後の一個を ゲット

b0220099_10433284.jpg


こんなに入って¥3,000

b0220099_16275699.jpgb0220099_16293566.jpg
b0220099_16331230.jpgb0220099_16341642.jpg
b0220099_16352491.jpgb0220099_16363359.jpg
b0220099_16373385.jpg


先ずは ブラジルから 味わいました

b0220099_1640543.jpgb0220099_16411290.jpg

えみし窯の池田さん作の マグカップでいただきました ブラジルは酸味が特徴なんですね〜

一袋 一袋 楽しみです


b0220099_16472823.jpg


カモミールティー越しに 蔵王山麓 良い風景ですね
[PR]
by yasu-k1123 | 2013-01-15 06:17 | Comments(5)

本日視界は500メーターかな

b0220099_1639156.jpg

[PR]
by yasu-k1123 | 2012-12-22 16:39 | Comments(4)

今日ここからホワイト函館の夜景

b0220099_16158.jpg

[PR]
by yasu-k1123 | 2012-12-22 16:01 | Comments(0)

北海道再上陸!雪の量が違う。

b0220099_13135211.jpg

[PR]
by yasu-k1123 | 2012-12-22 13:13 | Comments(0)

北の街は晴れてますこれから 潜ります

b0220099_11364270.jpg

[PR]
by yasu-k1123 | 2012-12-22 11:36 | Comments(0)