カテゴリ:旅( 27 )

2013.2.17 盛岡→塩釜→美里→蔵王

17日も夜明けとともに 行動開始

雪の東北道を 南下します
b0220099_8483699.jpg

富谷JCTから北部道路→三陸道 利府中IC

塩釜仲卸市場で朝飯を食べようと走りました

    中トロ ¥1,400   んまいですが 量が多すぎます
b0220099_11201569.jpg

             
b0220099_11205165.jpgb0220099_1121752.jpg
    ご飯とあら汁 ¥300           だし巻き玉子  ¥300

b0220099_11211998.jpgb0220099_1121333.jpg
   おでん ¥100(だいこんたべてしまいました)牡蠣丼 ¥500ぐらい

イメージしていたのが 青森ののっけ丼だったので ちょっと残念
いろんな種類の海鮮丼を食べたければ 市場の食堂かな〜
などど思いながらも ほぼ完食(残ったマグロと卵焼きはおみやげ)

松島は 快晴 奇麗ですね〜 R45も久しぶりです
松島から 美里長へ向います

b0220099_849012.jpg

美里町で開かれていた 古遊工房展へ

b0220099_1123818.jpg

遊佐さんとは 松島の時以来 1年ぶりです
良い お仕事をされてます

1時間程 見学させていただきました

お昼まで1時間 蔵王にでもゆきましょ〜 ということになり
古川ICへ

仙台南ICで降りて 約15分 釜房湖畔から蔵王が見えてきました
b0220099_11233644.jpg

屏風は雲がかかっていましたが 快晴の蔵王町 七日原
b0220099_1124384.jpg

杉目さん あるサイトに釘付け それは飛行機の運航状況が一目でわかるもの
もうすぐ 大韓航空のニューヨーク便が蔵王を越えてくるんですよ その写真を撮ろうと思っていたのです とのこと

b0220099_11241912.jpg

おぉ〜 来ました来ました 七日原の上空を 東へ飛んで行きます
b0220099_11243483.jpg

東の空には 月も見えます

あっという間に 飛び去りました

楽しみに写真を撮ろうとしていた杉目さん ちょうどお客さんがいらっしゃってお仕事でした
七日原は 飛行機の航路のようで チャンスはまたありますね


       お ま け

b0220099_11245889.jpg
これは ペーパーとプレスの中間のような ドリッパー
豆を入れ お湯をいれたら ステアして4分待ちます 
ドリーッパーの下のストッパーを外すと コーヒーがフィルターを通ってカップへ注がれるという物です
[PR]
by yasu-k1123 | 2013-02-21 08:00 | | Comments(6)

2011.2.16  久しぶりの花巻

盛岡方面に用事があった先週末 北上しました

風が強く 地吹雪が出迎えてくれた花巻南IC
b0220099_12282876.jpg


阿部翁のりんご園にある カレー屋さん ワインサップへ
b0220099_12311198.jpg

b0220099_12313455.jpgb0220099_12315923.jpg

薪スーブ やさしい温かさですね〜

富良野唯我独尊で修行された オーナーシェフは 阿部りんご園のお嬢様
今日は オムカレーをセットでいただきました

まずは タマネギ一個丸ごとにこんだ スープ
b0220099_1237552.jpg


深みのある味なのに さっぱり あま〜いタマネギ んまいです

b0220099_1237351.jpg

チーズがとろりのオムレツと スパイシーなカレーと自家製福神漬け んまい

b0220099_12403125.jpgb0220099_12413175.jpg
今日のデザートは 焼きりんご  で ¥1,000なり
b0220099_12442968.jpg


ん〜 んまい ごちそうさまでした 
富良野話や 堂賀蕎麦の話 楽しかったです 

さあ お腹いっぱい マルカンのソフトクリームはパスして 花巻空港旧ターミナルへ
2013 IWATEモーターサイクルフェスタが開かれていました

b0220099_12475216.jpg


ごぞんじホッカイダーこと 小原さんと 旅風さんこと 三沢さんの コラボです
マニアックなトークや いろいろなバイクの展示もあり 沢山のお客さんが訪れたようです

b0220099_12533135.jpgb0220099_1254024.jpg
[PR]
by yasu-k1123 | 2013-02-18 12:59 | | Comments(2)

2013.2.11 東京から

東京2日目の朝
b0220099_1238198.jpg

日の出の頃 ここに着きました 

浅草寺とスカイツリーを見物して帰ることにしました

まずは 浅草寺 仲店を通り 本堂へ

b0220099_12401678.jpgb0220099_12405153.jpg
b0220099_12434187.jpgb0220099_1244258.jpg
b0220099_12443095.jpgb0220099_12451189.jpg


スカイツリーは浅草寺から 1,200mだそうですが 車で移動

b0220099_12473473.jpg


たか〜い 近づく程に 首が疲れますね

とうきょうスカイツリーの北側 押上2丁目あたりに車を止めて 歩くと・・・
b0220099_1249166.jpgb0220099_12494552.jpg
b0220099_12503052.jpgb0220099_1251349.jpg

下町風情?もあり 楽しい散歩でした

午後には MazFritz仙台へ シメジ号とエノキ号を無事届けて 任務完了です!
[PR]
by yasu-k1123 | 2013-02-14 12:58 | | Comments(0)

2013.2.10 東京へ

夜明け前に仙台を出発

☆さんをピックアップして 長町ICから 高速へ

朝日に照らされた 福島盆地 

b0220099_1439678.jpg


安達太良SAでNishiさんと合流し 快調にサンダーバード2号は走り 荒川を越えると 東京です

b0220099_14402552.jpg


最初の訪問先は 西東京市にある リトモセレーノさん

b0220099_14414149.jpg

b0220099_144235.jpgb0220099_1442239.jpg

R100RSは いかがですか 奇麗な車体でしたよ! お宝パーツも沢山!

我が家の パリだから君を 点検整備していただいた お店です

感じの良いオーナーさんにご挨拶をして 中目黒のMaxFritz本店へ Go~

b0220099_17295049.jpgb0220099_17314624.jpg
左:リトモのオーナーさんのマシン  右:Maxの BOSSのマシン
いづれも 昨年の秋 つくばサーキットの時の写真です 二人ともただのもではありません!


連休中日のためか ナビのお姉さんが優秀なのか 思った程時間がかからずMax本店到着

ここで 約2か月ぶりに リニューアルしたパリだから君に ご対面

b0220099_17233847.jpg

b0220099_1724519.jpgb0220099_17242945.jpg

メーター類 インチアップしたタイヤ スタンドなどなど リニューアルです(これは 完成時送っていただいた写真です)

ここで ☆さん Nishiさんとはお別れし 私たちは 所用で成田まで
たよりは ナビのお姉さんです まずは渋谷から 首都高へ
b0220099_17401479.jpg

どのあたりかな〜 一の橋あたりかな ビルの谷間を見ました(笑)
b0220099_17403149.jpg

芝公園手前 東京タワーですね 小学校の修学旅行以来 登った事がありませんね〜
b0220099_17404539.jpg

お初の レインボーブリッジです
b0220099_1741040.jpg


成田で所用を済ませて 帰りの レインボーブリッジ 夕日が奇麗でした
b0220099_17412030.jpg

渋谷あたりかな
b0220099_17413516.jpg

無事 Max本店にもどり パリだから君と 仙台TRTのバイク シメジ号とエノキ号を 積み込みました


さあおまちかね グラザカナイトです
 BOSSに案内していただき ミカ店長と私達が 迷路様なグラザカを歩きます
b0220099_17415569.jpg

b0220099_1742988.jpg


      素敵な初グラザカナイト ありがとうございました   つづく
[PR]
by yasu-k1123 | 2013-02-13 17:54 | | Comments(2)

突然ですが 函館へ三日目 2012.12.24

函館最終日です

大間にかかる雲から 陽が登ってきます

函館の朝は この方向から日の出なのですね やっぱり大間原発はいらないね

b0220099_18323125.jpg


日本一美味しい ホテル朝食バイキングです
レストランから見る 箱館山と赤煉瓦倉庫 
ラビスタ函館ベイ 食事だけではなく 最高のロケーションです
b0220099_18394364.jpg

旅に出ると どうしても野菜不足になります サラダ多め・・・そこじゃなくて 皆様は海鮮丼の方へ目が行きますよね これは諸般の事情で たらこ抜きで(たらこも いくらも エビも マグロもだ〜いすきです) マグロの中落ち、甘エビとイクラ すべて控えめです
b0220099_1835124.jpg

が 控えたのに お変わりをしてしまいました
b0220099_18392094.jpg

ここのバイキング 海鮮だけではなく その他も種類が多く どれも美味しいとの評判です

さあ満腹になった所で ベイエリアお散歩へ
b0220099_18543640.jpg

赤煉瓦倉庫の壁にサンタさん
b0220099_18552213.jpg

函館クリスマスファンタジー 夜は凄い人出でした
b0220099_18563736.jpg

シンボルのツリーをかすめるカモメ 氷点下ですが良い天気
b0220099_18582887.jpg

函館おなじみハッピーピエロ 友人によると 濃い味で量が多いそうです
私には 重いかも〜
b0220099_18584536.jpg

箱館山へ向う 二十間坂道 凍結の坂道です スパイクタイヤ欲しいでしょうね〜
b0220099_185933.jpg

金森倉庫の南側の路地は 和洋折衷の古い建物が数件 お洒落な店になっています
b0220099_18592648.jpg

路地も ツルツル 小股で歩幅を小さくしてゆっくり歩きましょう と 地元の人に教えていただきました
b0220099_18595016.jpg

倉庫群の中にある 鐘
b0220099_190195.jpg

水産物値地方卸売市場の岸壁に 漁を終えたイカ釣り船が イカを水揚げして停泊してました
b0220099_190257.jpg

さあ ホテルに戻って 荷造り完了 帰りましょ〜

出発までの時間 朝市へ
b0220099_190598.jpg

イカ釣堀ののぼりが気なって 入ってみました
b0220099_1911381.jpg

新鮮なイカ って生きてるからあたりまえ 元気に泳いでます
つり上げたイカは持って帰れないとの事で 見るだけ 
釣られたイカは あっという間に 刺身にされてました 
b0220099_19189.jpg


帰りのスーパー白鳥 五稜郭駅停車
b0220099_1912326.jpg

北斗市あたり 函館湾の向こうに函館山が見えます
b0220099_1913815.jpg

福島町あたり 津軽海峡の遠く向こうに 函館山がまだ見えてます
もうすぐ 海峡トンネル
b0220099_1915414.jpg


約10年間 一緒に盛岡で過ごした同級生 結婚後も家族ぐるみで遊んでもらっています
S氏 奥 楽しかったよ 今度は宮城で再開かな したっけ


おまけ:函館記念の 苧坂恒治氏の皿と 息子さんが焼いたパン
b0220099_192680.jpg

[PR]
by yasu-k1123 | 2012-12-27 08:25 | | Comments(2)

突然ですが 函館へ二日目 2012.12.23

函館二日目の朝 
イカ釣り船は6時頃まで仕事をして 港に戻ったようです
日が昇ってくると 対岸の大間が見えてきました


b0220099_66557.jpg


漁火館の朝食です

b0220099_672056.jpg


今朝まで津軽海峡で泳いでいたと思われる 透き通ったイカです

b0220099_672266.jpg

b0220099_684995.jpg

この宿のご主人が作った米 ふっくりんこ うまいんです
b0220099_695496.jpg

味も 量も 絶妙で はい 完食です ごちそうさまでした
b0220099_6101846.jpg


そこうしていると 函館のS氏がやってきました
彼の車で 今日は 函館観光です お世話になります
まず向かったのは 湯の川にある ここです
b0220099_6104543.jpg


でかっ 7~8mはあると思われますね〜
b0220099_611394.jpg

ここでのお目当ては 熱帯植物だけではありません

そう このお猿さん達です 気持ち良さそうに温泉に入っています
b0220099_16195281.jpg


熱帯植物園の裏の浜は夏は海水浴場だそうで 行って見ると
b0220099_1621273.jpg


津軽海峡冬景色ではなく 大間方向に 蜃気楼 海に浮かぶ巨大プラントのように見えます
そう言えば 大間原発工事再開 函館は30k圏内で反対運動が盛り上がっています って 今原発を作るって 本気ですか! 


次は 函館スイーツを買って家に行きましょ〜 と 立ち寄ってくれたのが スナッフルズの工場直営店
b0220099_6124070.jpg

明るいお嬢さんが 対応してくれました
b0220099_10221071.jpg


S氏の自宅は 何年ぶりでしょう〜 奥様もいらして テータイム 4人で昔話に花が咲きました
気がつけば 午後1時 

函館観光の続きを 4人で再開

函館未来大学へ
全面ガラス張りの校舎 夏の冷房費が大変だとか
b0220099_1634573.jpg

当然 元町も散歩 ロードヒーティングしてある所は良いのですが 結構危ない
b0220099_10243652.jpg

凍てつく街に 協会
b0220099_10252114.jpg

ここは 陶芸家・苧坂恒治氏が営むギャラリー「Studio Oval」に、苧坂氏の息子夫妻が営むパン工房「天然酵母パン tombolo」が併設された空間。
今日の記念に 皿とパンを購入しました
b0220099_10254548.jpg


今日の宿は 赤煉瓦倉庫の隣 ラビスタ函館ベイです

はこだてクリスマスファンタジーを散歩

b0220099_10264980.jpg


夕食は S氏が予約してくれた 五稜郭のお店で美味しい料理と「男山」
S氏夫妻と 高校2年の長男が お付き合いしてくれました
b0220099_10275733.jpg

会えば気分は 学生時代です
高校2年生の目には どうみえたかな〜

b0220099_10285035.jpg
S氏の奥は 家の娘が10年以上前に書いた 奥の似顔絵をお財布に入れてずっと持ち歩いていたのです
もう ビックリ 


S氏と奥 お世話になりました またね〜
[PR]
by yasu-k1123 | 2012-12-26 13:18 | | Comments(5)

突然ですが 函館へ2012.12.22

先週金曜日夕食の時 来週は3連休ですね という話から
函館の同級生へ 久しぶりの電話
電話するのも 年に2〜3回 会うのは数年に1回ぐらいですが 話だすと昨日会ったかの様な会話

宮城県出身のY氏 函館に来て25年ぐらいでしょうか 今や函館の人〜 ホワイト函館で飲みましょうという事になりました

電話を切って 30分 宿取った?と電話が入り まだこれから と 言うと ネットで見たら 22日は漁り火館 23日はラビスタが1室空いてるよと すっ素早い

運良く 宿も決まり 風まかせ 突然の函館の旅とあいなりました

小雪の舞う仙台を出発 AM9:50
b0220099_521785.jpg

あっという間に 盛岡を過ぎました 
b0220099_522124.jpg

岩手山 いいですね〜 この先の新幹線は初めての乗車 トンネルが多いですね
新青森AM11:20到着 津軽海峡線のスーパー白鳥 AM11:34
b0220099_5262925.jpg

蟹田を過ぎ 対岸の下北半島をみつつ 海峡トンネルへ PM1:44 小雪どころでない函館到着
4時間で 函館に来れるんですね〜 列車の旅は何時以来でしょう たまにはよいですね!

列車をおりておるいていると あれ人集り なにあにと着いて行くと
SLファンタジー号です
b0220099_5332763.jpg

おやジーゼル車と思ったら 先頭は
b0220099_5343414.jpg

奥久慈でみた水郡線のSLのように 回線台がないんですね


土曜日も仕事のY氏からのミッションは 新しくなった函館奉行所と函館タワーから夕日を見る でした
駅をでて 朝市を素見して ミッション達成のため 路面電車で 五稜郭公園へ
b0220099_5471291.jpg

かわいい雪だるま?が出迎えてくれました

b0220099_537416.jpg


再現された函館奉行所 展示物も沢山あり 函館の歴史を勉強しました 函館開港は 私の生まれる100年前か〜

それにしても ここは中国語が飛び交う観光地ですね〜

さあ次は タワーです

b0220099_550502.jpg

五稜郭を見下ろしながら 夕暮れを待ちます が 

b0220099_5514794.jpg

今日の100万$夜景は 視界500m程度で ¥840な〜り(タワー展望チケット代)

このころから なぜか 異様な疲れ?? なんか変...
なれない バックパッカー PCとカメラとレンズ2本 ずっしり肩にきたのでした

ここから今日の宿湯本漁火館まで 路面電車でと思ってましたが タクシーで移動
観光地の運転手さんは お話好き? その会話もうわのそら状態

着きましたよ 漁火館  
b0220099_605370.jpg

さっそく 源泉100%掛け流しの温泉へ どぼ〜ん 温まったところで 露天へあいく曇りで漁り火はみえませんでしたが いいお湯です

なれないバックパッカー 生き返りました ふぅ〜

元気が出たところで 楽しみにしていた夕食です なんせここは料理旅館と銘打ってますから
b0220099_641183.jpg

b0220099_641861.jpg

先ずは ビールで乾杯 今年一年ありがと〜 風まかせ忘年会かな
b0220099_662583.jpg

女将さんお勧め ご主人がつくったお米で 小樽の蔵本が作ったお酒 その名も のんべい
これが すっきり辛口なのに ふんわりこくもある感じ 四合瓶 すっきりいただきました
b0220099_6101841.jpg

〆は ホタテをいただいた後残り汁に ご飯を投入 お焦げも美味しく いくらものせて んま〜い


ごちそうさまでした 大満足の夕食を終えて 部屋に戻り 海を見ると なんと晴れてるではありませんか
b0220099_6135044.jpg

沖の漁り火 箱館山の夜景 100万$ですね〜


今回の漁り火館 お料理は美味しく 量も程よく お酒もおいしい〜 お湯も良く 料金は一人11,000円ですよ S氏さすが 良い宿を紹介してくれました

さあもうすぐ 函館2日目の夜明けです 漁り火を見ながら朝風呂へいってきま〜す 

朝食が楽しみ〜 したっけ
[PR]
by yasu-k1123 | 2012-12-23 06:27 | | Comments(4)