<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

春の風に誘われて


いろいろと片付けをしなければならない時期なのですが

春の風に誘われて セロー(克っちゃンセロー元気ですありがとう〜)&ジェベルの試験走行をかねて 町内を一まわり

友人の情報に最近登場している 青根のコーヒー屋さんへ


b0220099_17294714.jpg


大きな桜の木に囲まれた 素敵な建物です

b0220099_17323298.jpg


ブレンドコーヒーにちょっとスイーツもいただきました

無垢の木をふんだんに使用し 光の取り込み方も素敵です

b0220099_17365170.jpg


b0220099_17373497.jpg


棚や 小物も感じが良いですね

b0220099_17393440.jpg


WHANの薪ストーブもシンプルなデザインで良かったです
テーブルや 棚の部材など いろいろとお話が聞けて
HASEKURA HOUSE改築にとても参考になりました

酸味を控えめの 渋みが美味しいブレンドコーヒーで スイーツにぴったりでした
[PR]
by yasu-k1123 | 2015-03-30 17:43 | ツーリング・キャンプ | Comments(2)

まほろばを求めて

きっかけは これ

b0220099_11284041.jpg


アテルイが主人公の 熊谷達也さんの小説『まほろばの疾風』
アテルイが活躍した時代の資料館があると知り

盛岡の帰り 水沢ICでおりて 「奥州市埋蔵文化財調査センター」を訪ねました

b0220099_11333469.jpg


入口を入りとすぐ アテルイが迎えてくれます

b0220099_1135418.jpg


二階が資料展示室 入口の兵士の目が光ってます

b0220099_12322357.jpg


30分程度の資料映像を観ると なお一層展示物がおもしろくなりますよ

これが 胆沢城の模型です

b0220099_12342524.jpg


センターの側に 胆沢城跡があります

b0220099_12405760.jpg


案内板がなければ 普通の農地ですね

ちなみに 紫波城は 復元工事がされています

b0220099_1249547.jpg


多賀城をはじめ 宮城県には この時代の柵があります 
そんな所も 訪ねてみたいと思ってます




おや アテルイ も営業してたのですね(笑)
b0220099_12452624.jpg

[PR]
by yasu-k1123 | 2015-03-23 12:55 | | Comments(0)

4年が過ぎました

b0220099_8545822.jpg


あの時に壊れた時計


4年後の朝方は小雪が舞っていましたが 晴れてきました

近くの梅は 何事もなかったように 青空の下 例年通り満開です
奇麗です

b0220099_8561317.jpg


福島第一原発事故後休校だった 近くの高校は更地になり 周辺の風景が一変しました

b0220099_8564645.jpg


もうすぐ4年経つのでですね


       人間の力を越えているのは 自然の力と原子力!
       自然には従わざるをえないが 原子力は違うだろ!!
       

      倉本聰さんの言葉を もう一度

『             3・11 神の警告
 早くも1年が経過してしまった。
 あの日から僕の中で、1日たりとも福島のことを忘れた日はない。悪夢のような一連の出来事。それは1年前の過去のことではなく、現在、未来は延々と続く、神の強烈な警告ではなかったか。その警告が全日本人、全人類に果たして本当に届いたのか。当時は興奮し叫んだ人々があの頃の真摯な反省を忘れ、早くもあれ以前の金儲けの日常へと、臆面もなく戻りつつありはしないか。
 当時の新聞を読み返すと、一面に次のような言葉達が躍る。
 安全確保・物心両面・国の総力・自主的避難・心のケア・隠蔽・政治のスピード・雇用不安・丁寧な説明。そして「負けない」「希望」「開拓精神」「絆」
 今、全国紙と地元地方紙の記事に、明らかな重点の温度差が出ている。地元は、今なお事件の中におり、中央は微妙に事件を風化させ、減感心へと風向きをかえている。
神の警告は果たしてそんに軽いものか。
                               倉本 聰』
[PR]
by yasu-k1123 | 2015-03-11 12:59 | 相馬地方 | Comments(3)

岩子散歩

休日散歩 南相馬で所用があったので 途中 曇り空の下 相馬の岩子を散歩しました

松川浦スポースセンターにある シーサイドパターゴルフ場からです
早朝でしたが ゴルフウエアー?をまとった地元の方々が スタート前の準備をしていました

b0220099_9111954.jpg


以前はもう少し 内陸に会ったと思いますが 丹下差然の碑
いつも 何故に?と思っていましたが 謎が解けました
b0220099_9115145.jpg


岩子漁港を右手に 文字島の方へ行くと 左手に塩竈神社
日頃の散歩の成果か 45段 一気に登れました(普通かな)

b0220099_9182862.jpg


晴れていれば 金華山がみえるのでしょうか
桜のつぼみも大きくなってきていました

b0220099_9195170.jpg


奇麗に清掃された境内です

b0220099_9191168.jpg


神社の由来が書いてありました
やはり 塩田からですね

b0220099_9204637.jpg


海岸線にもどり歩いていると
突然 バシャバシャという音 湾内を見ると 白鳥が飛び上がりました
その後ゆっくり 湾内を旋回して着水
北へ帰る準備でしょうか
 
b0220099_922366.jpg


手前が 文字島 奥が 沖ヶ島
その奥には 工事している長州磯
b0220099_9214665.jpg


松川浦大橋が大きく見えてきました
清風荘の先で折り返し

b0220099_9231670.jpg


新しくなった 文字島荘を 丘から見ながら 戻りました

b0220099_9235049.jpg

[PR]
by yasu-k1123 | 2015-03-09 10:21 | 相馬地方 | Comments(0)

久しぶりの燻製!


日の出の時間が早くなってきましたね
休日朝の散歩は つづいております
気持ちよいです!
b0220099_1723120.jpg


散歩から戻ると 生ガキをもって山形のNさんが 坂を登ってやってきました
なんでも 奥様が燻製をしたいということで 参考書を渡しました 頑張ってね〜

生ガキ もちろん生でいただきました んま〜い

b0220099_17231440.jpg


後は 燻製にしようということで
さっそく ソミール液を作り つけこむこと3時間

つぎは 沸騰させない程度に約7分煮ます
b0220099_17232761.jpg


そして 自然乾燥へ

カキの煮汁は 磯の香りと程よい塩味 ちょっと醤油を入れて味を整え
生わかめをいれると

うぅ〜ん カキとワカメの美味さが たまりません・・・

b0220099_17234445.jpg


さて しっかり乾燥させたら 低温で燻製します

b0220099_1724343.jpg


カキの旨味が凝縮され ほどよいサクラのチップの燻製 完成です






燻製を始めた動機は  ベーコンを食べたいからです!
1週間前から仕込んだ 豚バラも当然 燻製しました今回は 塩抜きを今まで以上にしっかりしてみました

b0220099_1724578.jpg


燻製時間は 2時間といつもより短くしました

b0220099_17254884.jpg


なかなかいい感じ 

燻製してから2日目位が 熟成してよいようです
また 低温でゆっくり焼く事で よりジューシーになりました

HASEKURA HOUSEが取り壊しに入るまでもう少し 燻製で楽しめそうです


                            したっけ 
[PR]
by yasu-k1123 | 2015-03-07 05:22 | | Comments(4)